ポケットWiFiで格安SIMを使う

ポケットWiFiで格安SIMを使うことも出来ます。格安SIMと言うのは、ドコモの回線をMVNOで利用しているデータ通信会社の提供しているサービスで、通信速度を低く制限する代わりに、料金を月額1000円程度で提供してるサービスで、動画の再生やIP電話などには向きませんが、簡単なWEB閲覧や、掲示板などのテキストデータの通信程度なら十分使えますので、WiFiなどと組み合わせて、補助的に使う程度なら十分使えるサービスと言えます。もちろんスマートフォンの回線をテザリングで使える人などは必要なのかもしれませんが、そういうモバイル回線を利用していない人には安く仕える魅力的な回線と言えます。格安SIMは一般的にはドコモのスマートフォンで利用することが多いのですが、ノートPCやタブレットなどで利用する場合は、スマートフォンでテザリングする場合よりもポケットWiFiで利用する方が小さく電源の持ちもよく使いやすいと言えます。比較的入手しやすいのもメリットと言えます。特に新品の場合はスマートフォンよりもかなり安く入手できることも重要と言えます。また比較的安価にSIMフリーの機種が入手可能なのでとても便利です。

格安SIMは当然安いわけですが、面倒な部分もあります。デメリットとしてノートパソコンには使えない点があります。また、回線速度が遅い点も見逃せません。あくまでもSIMは「繋がらない端末をインターネット接続する」ためのものでしかありません。有線と同じように高速インターネットを利用したい方にはおすすめできません。ではどうすればいいかというと、WiMAXやE-Mobileを使うことです。WiMAXなら40Mbpsです。E-Mobileのほうが高速ですが、料金やWiMAXのほうが安いです。WiMAXキャンペーン比較の最新情報を見てみると、27000円キャッシュバックやKindle Fire HD配布などがありますね。E-Mobileにはこのようなキャンペーンはありません。もっと高速回線に接続したいならWiMAX2+をおすすめします。そのうち速度制限されてしまうという噂がありますが、110Mbpsは魅力です。