Huluのコンテンツの充実さ

違法動画あり。家帰ったら見よう。面白かったらhuluでも見る。動画配信サービスだとHuluとかTSUTAYAのもあるし、Amazonも定額で始めるらしいからどれにしようか考えてたけど、調べれば調べるほどNetflix一択だな。凄い好きなんだけど万人にお勧めできるかというとな。huluって動画サイトにあったと思うから、お試し視聴で観てみよう。動画サイトといえば、最近はHuluやU-NEXTみたいな有料動画サイトを使ってる人も多いみたいだ。自分の周りでも多い。動画はHuluとamazonインスタントビデオが多いな。TSUTAYAは年1回借りる程度。どうしても特典映像が見たいやつだけレンタルしてる。誰かhuluの動画ダウンロード出来る方法教えてほしい。

chromecastの感想。便利さはいっぱいあるものの、結局YoutubeやHuluなど、有料無料問わずに動画を見るためのツールっていう感じがある。TSUTAYAのDVD定額レンタルって凄いな。Huluとか動画サイトじゃ見れない作品も旧作なら定額で借り放題。入会しようとは思わないけど。(月額 税込2014円)Netflix 9月2日サービス開始ということで、8月中にHulu他動画配信サービスの運行状況と利用状況を勘案して決めようっていう人が多いかも。Huluから乗り換えるかはコンテンツ次第だな。ちなみにNetflixの時価総額は現在およそ5兆円で、米国Yahooを軽く超えてる。動画サービスのネットフリックスが9月2日にスタートらしい。HuluやU-Nextとの違いがきになるところ。

HULUで日常アニメを見よう

録画してたプラメモ観た。画が綺麗。これだから動画工房好き。ストーリーも先が気になる。ネット環境がBIG-SIMだから、当面動画が見れない。本当に最小限でないと速度が爆死する。普通に録画を見るか。前回の反省も活かし、作画・動画時間を短く 携帯端末でも見やすいようアップ目で録画しよう。全然新着動画追えてないしアニメも見れてない。うたプリも録画忘れちゃったしな。アニメは好きだがあまり見ない。というより見たいものが多すぎて追い付けないというほうが正しい。動画やGEOでDVD借りて必死におっかけてる。録画フォルダは既にいっぱい。アニメのデデデ大王のセリフ集めてきて、てきとーに今まで録画してきたプレイ動画に当てちゃえば、それなりに面白いやつなら作れそうな気がするが、PCに動画落とす技術が今はない。

動画工房といえば、みでしのアニメ。確かに萌え系日常アニメとくくられるけれど、あれはそれだけじゃない。まさに、元請け動画工房の力を知らしめた。だからプラメモも楽しみ。録画してる。動画に頼ってる。画質悪いし最悪だ。tvkは観たいアニメに限って放送してないし。録画して観たい。BD-Recoderで録画したアニメを携帯で見られるようにして、携帯&パソコンの動画をTVで見られるようにして、プレステ&トルネもちゃんと有効活用できるようなLANの構築が最低課題。その為に一番費用対効果の高いパソコンを買いたい。爆笑回らしい艦これアニメの6話を動画で見つけたが、これは面白いな。BS11で3話までは録ってたが、それ以降は予約録画を止めてしまった自分を恨みたいと思ってたら、今週からBS11でまた1話がやるそうで、再びチャンスが巡って来たかな。

ポケットWiFiで格安SIMを使う

ポケットWiFiで格安SIMを使うことも出来ます。格安SIMと言うのは、ドコモの回線をMVNOで利用しているデータ通信会社の提供しているサービスで、通信速度を低く制限する代わりに、料金を月額1000円程度で提供してるサービスで、動画の再生やIP電話などには向きませんが、簡単なWEB閲覧や、掲示板などのテキストデータの通信程度なら十分使えますので、WiFiなどと組み合わせて、補助的に使う程度なら十分使えるサービスと言えます。もちろんスマートフォンの回線をテザリングで使える人などは必要なのかもしれませんが、そういうモバイル回線を利用していない人には安く仕える魅力的な回線と言えます。格安SIMは一般的にはドコモのスマートフォンで利用することが多いのですが、ノートPCやタブレットなどで利用する場合は、スマートフォンでテザリングする場合よりもポケットWiFiで利用する方が小さく電源の持ちもよく使いやすいと言えます。比較的入手しやすいのもメリットと言えます。特に新品の場合はスマートフォンよりもかなり安く入手できることも重要と言えます。また比較的安価にSIMフリーの機種が入手可能なのでとても便利です。

格安SIMは当然安いわけですが、面倒な部分もあります。デメリットとしてノートパソコンには使えない点があります。また、回線速度が遅い点も見逃せません。あくまでもSIMは「繋がらない端末をインターネット接続する」ためのものでしかありません。有線と同じように高速インターネットを利用したい方にはおすすめできません。ではどうすればいいかというと、WiMAXやE-Mobileを使うことです。WiMAXなら40Mbpsです。E-Mobileのほうが高速ですが、料金やWiMAXのほうが安いです。WiMAXキャンペーン比較の最新情報を見てみると、27000円キャッシュバックやKindle Fire HD配布などがありますね。E-Mobileにはこのようなキャンペーンはありません。もっと高速回線に接続したいならWiMAX2+をおすすめします。そのうち速度制限されてしまうという噂がありますが、110Mbpsは魅力です。